読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MI-LABO

みんな幸せになっちゃえばいいと思うんだよね

メディアクリエイターいいじゃん!けど手段(媒体)創造者ってほぼリクルートのことじゃね?ってツッコミ①

スポンサーリンク

どうもこんばんは、もぐみかんです(今日はすき焼き食べてお腹いっぱいだからみかん食べたくない)

夜ご飯後にお茶飲みながら記事作ることが日課になりつつある。いいね。

f:id:MgMgMikan:20160117155149j:plain

 

さて、一昨日あたりからはてな内(?)で話題になっている「メディアクリエイター」。

はてなに参加して数日の私には全く関係ないところで起こっているこの論争(?)ですが、よくよく考えたら私もマスメディア業界にいるわけだし、一応クリエイターの端くれなので、ちょっと考えてみました。

(これまでの流れが謎な人は記事の下の方にリンクを貼ったのでそちらへどうぞ^^) 

 

イラストレーターになる方法って知ってる?

まずは、肩書きについて考えてみます。見出しの通りなんですけどね。

仕事柄、いわゆる「フリー」と呼ばれる人たちとお仕事をすることが多いわけですが、ある日ふと気になってその時お世話になっていたイラストレーターのAさんに聞いてみたんです。

私「イラストレーターってどうやったらなれるんですか?」

Aさん「名刺を作るだけですよ」

以上!wつまり、「名乗ったもん勝ち!」なんです。国家試験があるわけでも、許可が必要なわけでもないですからね。

同じようなお仕事に、コンサルタントとかライターとかカメラマンとか色々あるけれど、何のためにそんな肩書きを使っているかというと、「自分は、何を、どうできる人です」って一発でわかってもらうため。

つまり、その役割(カメラマンとかイラストレーターとか)を探してる人が、見つけやすいようにするための手段でしかないわけです。

 

有名コピーライターがコピーライターを辞めた話

そして思い出したのは、糸井重里さんのこの記事。

www.asahi.com

簡単に言うと、「コピーライターって肩書きが邪魔してそれ以上のことがやり辛いから肩書き捨てるわ」って主張。個人的には素敵なことだと思います。コピーライターを愛し、極めた人が、それ以上の仕事をするためにコピーライターを捨てる。すごい。

もしかして、若者たちもこれがしたかったんじゃないのかなぁ。いわゆる「ブロガー」の枠を超えて、いろんなことに関わり、発信することで世の中に影響できるんじゃないか、って。keitaさんのブログを読んだ限りでの、私のこの理解があっているかはわからないけれど、発想自体はとてもとても素敵なことだと思う。

例えば、「このイベント面白くしたいんだけど誰か助けてくれないかなー」って時に呼ばれる人になる、みたいなことなんじゃなかろうか。違ったらごめんよ。

 

でも、その名前はないかもねって話

ここ、ぜひ今回「メディアクリエイター」を発案した学生さんたちに読んで欲しいんですけれど。

一般の人が「メディアクリエイター」て言葉を聞いたらどんな仕事をイメージするのか、考えてみて欲しい・・・。

メディア【media】
《medium の複数形》
1 媒体。手段。特に、新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどの媒体。「マス―」「マルチ―」
2 ⇒記憶媒体

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/217670/meaning/m0u/

媒体創造者?

手段創造者?

どちらにしたってちょっと、これまでの記事の内容とは合致していないような気がするのは私だけ?勿体無いと思うんだよなー。

脳内和訳して初めに思い浮かんだのは、リクルートなんだけど。メディア作ってるからね。スーモもホットペッパーもゼクシィも。いや、これ自体はすごいことだし、本当にこれを考えているなら申し訳ないのだけど。

メディアクリエイトって言葉だけを捉えると、こういうことが思い浮かぶけどそれでいいのかね?おばさんは、よくないと思う、ナーーー。

www.recruit.jp

最終的には、やっぱり個人名だよなぁって話

フミコフミオさん(このお名前、間違っているような気がして何度も見直した・・・)も書いていらっしゃるけれど、私はやっぱり肩書きより個人名で認識してほしい。

「ライター探してて」より「みかんさんに書いて欲しくて」と言われた方が嬉しいのですよ。まぁ肩書きに守られる部分もあるけどね。ライターとして仕事を受けた場合は、ライティング以外の仕事はしなくていいわけだから。でもそれだと、その仕事全体の目的に関わらないまま終わってしまうわけで、結局仕上がりはクリエイティブなものにはならないのよね。

ちなみに私の名刺には、「ディレクター」って書いてあります。目的達成のために最適な人を招集して、方向を定め、仕上げる人。糸井さんの足元にも及ばないけれど、やっぱり肩書き以上の仕事がしたいから、いつか私は肩書き捨てると思う。頑張る。

 

これまでの流れ(簡略版)とリンク

<若者の主張>

まず読んだのははてなのツイッターが「話題になってるよ!」て教えてくれたこのブログ(はてな初心者だからいろいろ読んでみることにしてて、たまたまタイムリーで読んでました)。

www.proof0309.com

 で、次がこちら。今朝、これもはてなのトップに載ってたから読んでみたやつ。この記事で、「メディアクリエイター」て言葉が議論を巻き起こしていることを知ったのでした。

www.issey-98.com

ブログのタイトルが素敵。コンセプトって大事よね。

 

<大人の主張>

で、次がこちら。なんていうか、斜め上w

hagex.hatenadiary.jp

 最後はこちら。

delete-all.hatenablog.com

 

<追加>

まとめてくれてたからこちらも貼っておく!

fulogabc.hatenablog.com